Health

体が疲れている時に起こりやすい胃の痛み

原因はわからないけど、胃が痛い。そんな悩みに苦しんでいる人はいませんか?ストレスで胃が痛むのも仕方がないと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、生活のリズムを少し変えるだけでそんな胃の痛みを軽減できる事があります。

疲れている時に起こりやすい腹痛

同じような食生活をしていても、胃が痛くなる時とならない時がありますよね。そんな違いはどんな事から来るのでしょうか。胃が痛む時は、ストレスを感じている事が多いため、ストレスが腹痛の原因と思っている事が多いと思います。確かに、ストレスが腹痛に関わってくるのは確かですが、その腹痛は睡眠不足や疲れが原因になっているかもしれません。疲れが溜まると消化器官の働きも悪くなり、胃腸を崩しやすくなってしまいます。それが疲れている時に腹痛が起こりやすい原因です。

ストレスが取り除きにくい状況下でも、疲れや睡眠不足を解消すると腹痛を軽減できる事がありますよ。

生活のリズムを整える事の大切さ

疲れが溜まると、体の機能は衰えて行きます。そんな機能を整えるために大切なのは、生活のリズムです。日々の生活が忙しくて自分の時間が取れないと、睡眠時間を減らしたり、休日に長く寝てしまうなど生活リズムは崩れてしまいますよね。そうすると、体は、疲れの取れない体になってしまいます。そんな体の疲れが胃腸の痛みにも繋がるので、しっかりと疲れの取れるように日々の生活リズムを整える事が重要です。生活リズムを整えると、今までどうして起こるか分からなかった胃の痛みが改善するかもしれません。そんな生活リズムは、今の自分にあった睡眠時間をとる事と、適度に日光を浴びる事で整えやすくなります。

疲れにいいハーブティー

疲れが溜まってしまった時は、ペパーミントにカモミール、ローズヒップを加えたハーブティーを試してみてはいかがでしょう。体力的にも疲れている時は、ハイビスカスとローズヒップ、ローズマリーを加えるのもおすすめです。

疲れにくい毎日が訪れますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です