Tea

ニキビの原因とハーブティー

ニキビができると、すごく不快で痛みなどからストレスさえ感じてしまいますよね。でも、そんなニキビは同じような生活を送っていてもできる時とできない時があります。そんな違いはどこからくるのでしょうか?

ニキビができる原因

そもそもニキビとは、おでこや、口周り、頬などの顔の一部にできる発疹を総称した言い方です。ニキビには皮脂が主な原因な思春期のニキビや生活習慣やストレスによるホルモンバランスの変化により、毛穴が詰まるニキビなどがあります。

どちらもできる過程は同じで、皮脂が多くなったり、肌の乾燥やターンオーバーの乱れで毛穴の出口が塞がれる事によって起こります。そして毛穴が詰まり、皮脂が過剰に分泌される事で、その部分に細菌が繁殖し、免疫反応が起こる事で炎症を引き起こします。これが、痛みのあるニキビができる流れとなっています。

ニキビの種類

ニキビは段階によって呼び方が異なります。ニキビの最初の段階は、毛穴が閉じて皮脂が溜まってくるため、発疹が白色に見える事から白ニキビと言われます。白ニキビが少し進行すると、毛穴が少し開き、皮脂が外部に晒される事によって酸化し、黒い色に近くなります。この状態を黒ニキビと呼びます。さらに状態が悪化すると、細菌が繁殖し、炎症がひどくなる事で発疹は赤く腫れ上がった状態になります。これが赤ニキビです。

このニキビは、早い段階で防げば防ぐほど肌が荒れるのを防ぐ事ができるので、日々のスキンケアがとても大切になってくるんです。

ニキビから肌を守る方法

ニキビの原因にはホルモンバランスの異常が大きく関わってきます。特に肌のターンオーバーがうまくいっていないと、ニキビができやすくなるだけではなく、肌の修復も遅くなるので肌はどんどん劣化してしまいます。生活習慣を整えたり、顔を適度に洗うのはもちろんですが、ホルモンバランスを整え、肌のターンオーバーがうまく回るようにするのが、ニキビから体を守るために重要です。また、乾燥した肌は修復を遅くするので、肌の保湿も心がけてください。

肌は通常、新生を繰り返して新しい皮膚を作り出そうとしています。この流れを止めないように、ストレスがたまらない生活がホルモンバランスを安定させ、綺麗な肌を保ってくれますよ。

肌を守りたい時のハーブティー

そんな肌が気になる時は、カレンデュラにローズヒップと酸味のあるハイビスカス、ローズマリーを加えたハーブティーを飲んでみてはいかがでしょう。カレンデュラとビタミンが豊富なローズヒップが生活を改善してくれるかもしれませんよ。

綺麗な肌が明るい時間を運びますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です