HealthHerbal Tea

免疫力の低下が気になる日のハーブティー

ウイルスが猛威を振るう昨今、免疫力という言葉を良く耳にするようになりました。マスクや手洗いも、ウイルスや細菌から体を守るのにはとても大切ですが、自分を守る免疫力が低下していては、完全に体を守ることはできません。そんな免疫力を高く保つにはどんな事が必要なのでしょうか。

免疫力とは

免疫力という言葉は良く聞きますが、免疫力とはどのようなものでしょう。簡単に言えば、体に異物が入ってきた時に、その害から体を守ってくれる自己防衛システムです。細菌やウイルス、癌細胞など体にとって害になるものが体に入ると、私たちの体は様々な免疫細胞が働き、異物から体を守ろうとします。

この時、免疫力が低下していると体に入ってきた細菌やウイルスを倒す事ができなくなり、病気になりやすくなります。また、アレルギーや疲れなども出やすくなり、免疫力の低下は健康な体を崩す原因になると言われています。

免疫力高めたい時

免疫力を高めたい時に一番効果的なのは、代謝や体温が上がるようにする事です。代謝や体温が下がると、新しい細胞ができにくくなり、免疫系の細胞を増殖を制限してしまいます。特に免疫系の細胞が多い首やリンパ節の部分が冷えるのを避けるのはとても重要です。さらに、免疫力が下がらないような食事、腸内環境を整えるものを取り入れる事も、免疫力を維持するのにとても役立ちます。

また、免疫力は自律神経の影響も受けやすいので、ストレスが溜まっていると感じている人は注意が必要です。出来る限り、不安な事は頭の中にためないで、日中はアドレナリンが出るような事を行い、夜は暖かくリラックスできるような生活を心がけてください。生活の中に、笑いを取り入れるのもお勧めですよ。笑うとNK細胞という免疫系の細胞が増えると言われているので、積極的に笑ってみてください。さらに余裕があったら、自分が人を笑わせるとアドレナリンも出やすくなるので人を笑わせるようにしてみてください。すると、免疫力が上がりやすい体を手に入れる事ができますよ。

免疫力を高めたい時のハーブティー

そんな免疫力を高めたい時は、エルダーフラワーや、ビタミンが豊富なローズヒップ、エキナセアにリコリスなどのハーブを取り入れるのがお勧めです。ここにリンデンを加えても素敵なハーブティーとして楽しめると思います。特にこの季節は、暖かいハーブティーを寝る前に飲むのがお勧めです。

ハーブで免疫力の下がらない時間が作れますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です