Tea

夜中に起こる急激な腹痛の原因

夜中に急にお腹が痛くなり目が覚めた事ってありませんか?そんな時は、冷や汗や吐き気なども伴ったりしてどうしていいかわからなくなってしまいますよね。さらにそんな吐き気や腹痛が続くと失神して倒れてしまうということもあるので、ただの腹痛と思って放置すると危険な場合もあります。では、そんな時体では何が起こっているのでしょうか。

夜中に起こる腹痛

そんな、夜中に起こる腹痛の原因はいくつかの可能性があります。

特に下痢や、吐き気、発熱を伴う場合、急性の胃腸炎の可能性が高いです。その原因は、夏場は細菌性、冬場はウィルスである場合が多く、これらが胃腸の炎症を引き起こし。下痢や腹痛を誘発します。何か食べたものに心当たりがある場合はこれらの原因で下痢や腹痛が現れる事があります。

また、暴飲暴食や遅い時間の食事も腹痛の原因になる事が多いので注意が必要です。また、繰り返される腹痛では激しい痛みや、体液の損失から迷走神経反射が起こり、意識を失ってしまう事があります。そんな時は、急に立ち上がるなどの動作をやめ、経口補水液などの水分を補給するようにしましょう。

腹痛が起こる意外な原因

そんな中でも、知らず知らずのうちに起こる腹痛もあります。例えば、アルコールを飲みすぎたり、風邪薬を飲んだ後や、アレルギーのある食事をとった時も下痢や腹痛が起こる事があります。腹痛が起こる原因は胃腸の炎症なので、ストレスなどによっても腹痛や下痢が引き起こされる事があります。これらの原因は見落としがちなので、感染しそうなものを食べた記憶もないのに、吐き気や下痢で苦しんでいる人は、これらの原因で胃腸が炎症している可能性があります。腹痛が続いたり、感染性の病態である可能性もあるので、症状が長引く場合は受診をお勧めしますが、不安になりすぎないようにしましょう。

また、知らず知らずのうちに便秘になって腹痛が出る場合もあるので注意してみましょう。

腹痛の時にできる事

胃腸の炎症で腹痛になったり、下痢がある場合は胃腸に刺激のある食事は避けるのがお勧めです。しかし、下痢などで体から体力は失いやすいので、刺激の少ないスープやハーブティー、そしてスムージーなどを取り入れた食事をとってみてください。水分だけでなく、塩分などのミネラルも不足しないよう心がけましょう。また、お腹が冷えると腹痛が悪化しやすいので、できればお腹を温めておいてください。通常時間が経てば、症状は治るのでストレスをためず安静にしていてください。

腹痛の時に飲みたいハーブティー

そんな腹痛の時に飲みたいのは、ジャーマンカモミールにフェンネル、ラズベリーリーフ、リコリスを加え、さらに紅茶や緑茶を足したブレンドです。お腹が気になる日にはこんなハーブティーを飲んでみてはいかがでしょう。

ハーブが不安な時間を減らしてくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です