HealthHerbal Tea

冬に気をつけたい高血圧とハーブティー

冬は夏よりも血圧の変動が激しいので、高血圧のお薬をしっかり飲んでくださいねと言われた経験はありませんか?現在の医療では、高血圧が続くと、脳梗塞や心臓病、さらに腎不全などの疾病に繋がりやすいと言われています。そんな、高血圧に影響を与える冬をどのように過ごすかは、健康を維持するためにとても重要です。

高血圧とは

では、高血圧とはどのような状態でしょうか。

2019年版のガイドラインでは、診察室で収縮期血圧/拡張期血圧が140/90以上になると高血圧とするとされています。

通常血圧は、心臓の血液を排出するポンプの機能に異常がなく、血管に弾力がある状態だと正常な値を保っています。

一方で、心臓から出る血液の量が多くなったり、動脈硬化などで血管が細く弾力が弱くなると高血圧になると言われています。抹消血管が収縮していることも高血圧の原因となり、様々な疾患に繋がりやすいので健康な体を保つ為に血圧の値を見ることも大切です。

高血圧の症状

高血圧の症状は、比較的自覚しずらいものが多いです。血圧がかなり上がると、頭痛やめまいが起きやすいと言われますが、よほど上がらないと気づかないことも多く、無症状で過ごす事が多いです。しかし、高い血圧は脳や腎臓、心臓に負担をかける為、正常に保つように心がける必要があります。

高血圧と冬

血管は寒さを感じると体温の発散を防ごうと血管を収縮させます。すると血圧が上がりやすくなるので、冬は血圧が大きく変動します。特に家から外に出る時や、お風呂の脱衣所では注意が必要です。冬は、食事の量も増えたり、ストレスが溜まりやすい時期にもなるので、特に穏やかに過ごすようしてみてください。

冬の高血圧から身を守る方法

高血圧が気になる時は、室内環境を整え寒い場所を作らないことや、外に出る時に防寒をしっかりするよう心がける事が重要です。特に首を冷やさない事を心がけるといいですよ。

高血圧が気になる時にハーブで癒しの時間を作る事も効果的です。冬は、マルベリーにエルダーフラワー、ルイボスに心落ち着くパッションフラワーを加えたブレンドでリラックスできる時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

穏やかな冬が健康な時間を運びますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です