Health

それぞれ違う便秘の原因とハーブティー

食事は毎日とっているのに、排便が毎日ないといった症状に悩む方は多いのではないでしょうか?特に便秘は女性に多く、排便が困難なだけでなく、腹痛やお腹の膨満感、食欲不振や吐き気など苦しい状態が続くと、何とかしてこの状態を抜け出したいと思いますよね。ただ、どうしてそんな状態になってしまうのかわからず、不安な日々を過ごしている方もいると思います。

便秘と原因

便秘とは3日以上排便がなかったり、一回の排便の量が少なくなる事で体内に便が滞ってしまう状態を言います。本来、毎日排便があった方が健康であると言えますが、必ずしも毎日出ないからと言って不安を抱える必要はありません。便秘の原因には、いくつか種類があります。人によって種類が違うので、自分がどのタイプか知っておくと対処がしやすくなりますよ。

まず、一番多く便秘だと認識しやすいのが長期に渡りに大腸や直腸・肛門の機能が乱れることによって起こる慢性的な機能性の便秘です。そんな慢性的な機能性の便秘には、ストレスなどに由来する腸が痙攣して便が腸の中で滞ってしまう痙攣性便秘や、大腸の運動が筋肉の低下などで弱くなる弛緩性の便秘、便が直腸まで運ばれているのに脳が信号を出さなくなってしまうことで起こる直腸性の便秘があります。

さらに、機能性の便秘の中には食事の種類が変わったり、急激なダイエット、水分不足、環境の変化によるストレスなどによって一時的に起こる急性の便秘、薬の副作用による医原性の便秘なども含まれます。

また、腸自体が狭くなってしまう病気が原因で起こる器質性の便秘もあるので、心配な場合は病院に行って原因を特定すると不安が解消されることがありますよ。

便秘の対処方法

便秘の原因がわかっても、自分自身の便秘が改善しなかったら意味がないですよね。もしかしたら、便秘の原因は、意外な生活習慣にあることもあるので自分の生活環境を見直すのが重要です。例えば、水分を取らない生活が続いていたり、偏った食習慣、薬や便秘薬の常用など原因を知り改善することで、便秘も解決する場合があります。

また、筋力不足や無理なダイエットをしてしまっている場合もある為、筋力をつけたり、ストレスを排除することが解決につながります。女性は黄体ホルモンというホルモンが体に水分を溜め込もうとする為、男性よりも便秘になりやすくなる場合があるので、生活のリズムを整えホルモンバランスを調整する事も重要です。

薬に頼ることも一つの手ですが、常用するのは良くないので、食物繊維の多い食事をよく噛んで食べたり、水分をしっかり摂るなど簡単なところから始めてみてはいかがでしょうか。また、運動やストレッチで腸の筋肉をつけるのも効果的です。

便秘とハーブティー

便秘の時に、適度な水分補給や食物繊維はとても重要です。そんなとき、ハーブティーが私たちの体の改善をサポートしてくれることがあります。腸の調子を整えるフェンネルやネトル、ローズヒップにエビスグサなどは、私たちが日常で不足しているものを補ってくれます、ここにローストしたマテを加えると味もまとまって飲みやすいハーブティーを楽しむことができますよ。

ハーブが気持ちのいい日を届けてくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です