Herbal Tea

自分が言ってしまった言葉に傷つけられない方法

日常の生活の中で、会話のペースを乱さない為に自分が言い放った言葉が、後から自分を追い詰める事ってありませんか?なんであんな発言をしてしまったんだろうとか、違う言葉を選べばよかったなど、後からその言葉を思い返しては、後悔してしまうことがあるかもしれません。そんな心配はより自分を苦しめてしまうので、自分を守る方法があったら嬉しいですよね。

冷静さと言葉

自分の言動を後悔する時、そんな時は冷静さを失っていることが多いです。例えば、早く発言しなくてはいけない環境に立たされてしまったり、自分の頭が追いつく前に質問が飛んできたりする時に、自分が納得できない発言をしてしまいます。もし、自分がそんな時冷静になれたら、物事はうまく解決して、相手の意図を汲み取って会話することができます。ただ、冷静になる事って意外と難しいですよね。特に、普段から考えていない話題には、そんなに簡単に言葉が出てこないことがあります。

普段から物事を考えることで表現できる言葉

物事を普段考えていないと、とっさの時に出るのは自分の本心か、取り繕った言葉です。自分にそんな意図がなかったとしても、口から出た言葉は重みを増し、自分以外の誰かに刺さることがあります。そんなことを回避する為には、まず普段から色々なことを考えていつでも言葉にできるようにしておくべきです。そして、もし自分が言い放った言葉に自分自身が傷つけられることがあったとしても、その言葉をさらに納得できるような言葉を自分が作れたら、それで自分が楽になることがあります。

言葉に傷つけられない方法

そんな言葉に傷つけられない為には、自分を客観視することが重要です。発言する時もですし、発言してしまった後も、自分を色々な方向から見る練習をしておけば、後悔しないようにすることができます。さらに自分を守る言葉をいくつか自分の中に溜め込んでおくといいですよ。

冷静さを保つハーブティー

冷静になる為には、気持ちを落ち着ける必要があります。そんな時は、レモンバーベナとペパーミントにバラの花びらを加えたブレンドはいかがでしょう、すっきりとした味わいの中に、甘いバラの香りが広がる素敵な時間を演出することができますよ。

後悔する時間が減りますように

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です