Health

自分にあった健康の保ち方

健康ってどんな状態でしょうか?健康の定義とはとても難しく、人によって捉え方が異なるものだと思います。特に現代では、検査や病院で何も異常がないから健康というわけではなく、自分が健康と思えることこそが重要です。そんな健康を守る為には、自分にとっての健康がどんなものか知る必要があります。

健康とは

健康とは世界保健機構(WHO)が『肉体的にも、精神的にも、社会的にも満たされた状態で、単に疾病や病弱の存在しないことではない。』と定義しています。少し難しい表現になりますが、簡単に言うと、自分自身が健康と感じていいれば健康であると言えます。

健康な状態を保つ方法

さて、そんな自分自身の健康を保つにはどうしたらいいでしょう。病院に行って検査をしたり、検査値をみて健康と感じることも大切ですが、人それぞれ健康と思っている状態が異なる以上、みんなが同じ健康法をとっても意味がありません。自分が健康でいられるためには、今の自分を健康と思っている理由や、不健康と感じる理由を知る必要があります。そんな不健康な原因を知ることができれば、対処の方法も知りやすくなります。例えば、ストレスや環境が不健康と思う原因であったら、その状態から逃げたり、変わる方法を見つけることが重要です。体の不調や気になることがある場合は、病院に行ってその解決方法がわかると、健康と感じられると思います。

不安は、健康であることを阻害する要因になります。もし、何かに不安を感じていたらその不安をなくす方法を探してみてください。

健康を保ちたい時のハーブティー

そんな時に飲みたいのは、ハニーブッシュやルイボスが香るチューニングのブレンド。紅茶に近い甘い香りと、深みのある疲れた心を癒してくれるブレンドです。ルイボスやハニーブッシュ、フェンネル、エルダーフラワー、レッドクローバーが加わるこのブレンドは、どんな時にも飲みやすいハーブティーです。

ハーブは、自分の健康状態を判断するのにとても役に立つ存在です。自分がどんな状態で、どうしたら健康でいられるのか、それは体調を崩してからではなく、健康な状態であるときに見直すのがいいと思います。

ハーブがあなたの健康を守ってくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です