Herbal Tea

オレンジ色の花を飾る効果と元気の出るハーブ

冬に向かって時間が進むと、なんだか心がそわそわしたり、ふと寂しい気持ちになったりすることってありませんか?実は秋はストレスが溜まりやすい季節でもあります。そんな秋の辛さや寂しさを楽しさに変える事ができたらいいですよね。

秋がもの寂しい理由

秋は、日照時間が短くなり夜の暗い時間が増えたり、作物が実って収穫の時期を迎えるなど、何かが終わるという感情を抱きやすくなる季節です。この何かが終わるという状況が、私たちの心やホルモンバランスに影響を与えなんだかもの寂しく感じるという状況を作り出します。また、少しずつ気温も下がり始め、私たちの体は寒さに順応しようとすることで、活発さよりも体を維持しようとします。そんな事が重なり、私たちは、秋にふと寂しさを感じやすくなるんです。

オレンジ色を見る効果

そんな中、オレンジ色を見る事が私たちに元気をくれる手助けをしてくれます。オレンジという色の特色は、活発さや元気、ストレスへの耐性をつけるなど、秋にぴったりの色です。特に、作物や植物も赤や黄色に染まり始め、そんな色を見ているだけでも元気が出るような気がします。ただし現在は、昔と違って植物を身近に感じる事が減ってきました。そんな中では、赤やオレンジに染まってきく風景を見る時間も減りつつあります。

オレンジ色の花とハーブティー

そんな時、私たちはオレンジ色の花を部屋に飾る事で、気持ちを安定させ元気な自分を作り出す事ができます。オレンジ色の花を買って見ているだけでも、気持ちは前向きになりやすいですよ。そんなオレンジ色の花を見ながらハーブティーを飲む時間は癒しの空間。ローズマリーや、ローストしたマテにバラやフェンネルを加えたブレンドを飲みながら部屋の景色を楽しむ、それだけで元気が出る事間違いなしです。

オレンジ色の花が元気を出す手助けをしてくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です