Health

夏の肌荒れ対策とハーブティー

夏になると肌荒れが気になってくるという方はいませんか?冬のように空気が乾燥する季節でもないのに、肌が荒れてしまうのはなんだか不思議ですよね。実は、しっかりと対処しないと夏の肌荒れは肌を傷つけやすいので注意が必要です。

夏の肌荒れ

暑い時期に汗をかくことは重要ですが、その汗を放置すると実は肌を傷つけてしまいます。汗は通常、体温の調節や肌の保護をしてくれています。しかし、その汗の中には脂分なども含まれており、この脂分がたまると、ニキビや汗疹ができやすくなります。さらに、汗で蒸れやすい場所なども真菌などが繁殖しやすくなり、肌の炎症などに繋がってしまいます。

また、夏は湿度も高く暑さで汗をかきやすいので肌を保湿できているように感じがちですが、実は肌は乾燥しやすい季節でもあるんです。冷房の効いた部屋と、外との寒暖差などにより自律神経はストレスを受け、乾燥もしやすくなるので肌のターンオーバーも乱れてしまいます。

そんな中で、日差しや紫外線による肌へのダメージが重なり、肌には炎症やシミそばかすなどができやすくなります。綺麗な肌を守るためにはどんな対策を取るのがいいのでしょうか。

夏の肌荒れ対策

夏の肌荒れから、体を守るためには小まめなケアが必要です。例えば、肌に脂分がたまらないように汗を拭いたり、顔を洗うのはとても重要です。特に顔を洗った後は、化粧水や乳液をつけるようにすると肌を乾燥からも守ることができます。炎症を起こりにくくすれば、肌はターンオーバーの力を取り戻し、綺麗な肌を維持できるので、肌のバリア機能を取り戻します。

紫外線から体を守るために、適切な日やけどめを使うのも効果的ですよ。この季節にターンオーバーが崩れて、メラニン色素が皮膚に蓄積すると、肌にはシミが残りやすくなります。そうならないように、夏こそ肌をケアして、楽しい季節にしてみてください。

夏の肌荒れにハーブティー

この季節に飲みたいのは、ビタミンの豊富なローズヒップ、綺麗を作るヒース、肌の修復を早めるカレンデュラ などのハーブです、ハイビスカスなどを加えると酸味も加わり、夏にオススメのハーブティーを作ることができますよ。これらのハーブで、オリジナルの化粧水なども作れるので夏に作ってみてはいかがでしょう。きっとハーブを楽しむことができると思いますよ。

綺麗肌で素敵な夏を過ごせますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です