Health

体が重いと感じる時に飲みたいハーブティー

なんだか体が重くて、自分の体ではないように感じてしまう事はありませんか?運動後や脱水状態になっている時にも、体のだるさを感じることがありますが、そんな状態が長く続いていたら慢性的な疲労状態になっているかもしれません。

体が重いと感じる理由

体が疲れやすく、重く感じてしまう原因はいくつかあります。例えば、不規則な生活や暴飲暴食で消化器官がうまく働かない時、朝から体が重くなってしまうことがあります。そんな時は、生活リズムを整え食生活を見直すのが大切です。

他には、疲れやストレス、ホルモンバランスが崩れている時も、体が重く感じてしまうことがあります。そんな時は、自律神経が乱れていることが多いので、ストレスや圧迫されている原因を知り、それに対処するのが効果的です。原因がわからないと、未来に対する不安が増大し自律神経にも不調が現れやすくなります。その原因がわかると、ストレスに対する対処がしやすくなりますよ。

また、気づきにくいのは単純に疲労が溜まっている場合です。体に疲労がたまるとビタミンB1が不足し、乳酸が溜まります。すると、体はだるく重くなってしまいます。そんな場合は、ビタミン類を積極的に摂るようにしてみてください。きっと体調の改善につながると思います。

軽い体をつくるハーブティー

先ほども言った通り、体が重くなる原因にはいつくかの種類があります。その対処方法も、様々ですが脱水や乳酸の蓄積、自律神経の乱れが改善すると楽になることが多いです。そんな時に、ハイビスカスやローズヒップをブレンドしたハーブティーがおすすめです。程よい酸味と甘みが、体を楽にしてくれると思いますよ。さらに、レモングラスやレッドクローバー、ローズペタルをブレンドすると、体が重いときにぴったりのハーブティーになります。

重い体がハーブで軽くなりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です