precious time

間違えてもいいと思える気持ち

何かに挑戦しようと思った時、いざ始めようとすると腰が引けて何もできないことってありませんか?人は何かの決断をするときに、間違えてしまったら恥ずかしいと思って行動できない事があります。そんな時に間違えてもいいと思える事ができたら、世界が広がって生き方が楽になると思います。

間違える勇気

ただ、発言の中に正解か不正解かだけを追求する文化の中に育つと、間違う事がとても恥ずかしい事に感じてしまい、いざ行動しようとした時に間違えてはいけないという気持ちが邪魔をしてしまいます。本当は、その間違いの中に素晴らしい発見があっても、その過程が評価されず、どんどん行動に制限がかるようになります。

そして、その制限が強くなるといつか挑戦することすらできなくなってしまいます。そうならないためには、間違いに対する敷居を下げてみる事が重要です。そんな間違ってみる勇気を持つと、どんどん気持ちも楽になってきますよ。

小さな間違いから始めてみる

間違いに慣れていないと、大きな間違いを犯した時に、その間違いの対処の仕方がわからず、深く傷ついてしまう事があります。そんな時は、小さな間違いから始めてみると間違った時の対処に慣れて、成長できますよ。

ただ、最初に間違えた時は少し違和感を感じると思います。もしかしたら、最初は恥ずかしいから、もう間違えたくないと思うかもしれません。でも、その小さな間違いは挑戦へのとても大きな一歩になります。

ただ、無理に間違えようとする必要はありません。まず、自分のやってみたい事に挑戦してみてください。きっと、少なからず、その中に間違えたなと思う事があると思います。その間違いを克服していくと、きっとどんどん自分の土台ができてくると思いますよ。

間違ってしまった日のハーブティー

間違えてしまった時、自分に元気がないと、とても辛い気持ちになってしまいます。そんな時、気持ちを変える事ができたらその失敗は、もしかしたら楽しいものになるかもしれません。そんな時は、カモミールとローストマテにルイボスを加えた少し甘く香ばしいブレンドを飲んでみてはいかがでしょう。きっと、そんな日にぴったりのブレンドになると思います。

間違う勇気で人生が豊かになりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です