Herbal Tea

イライラが抑えられない日のハーブティー

本当は、イライラなんかしたくないのに気持ちが抑えられず感情が爆発してしまう事ってありませんか?そんなイライラしてしまう自分が嫌になったり、なんで感情に任せて怒ってしまったんだろう後から後悔した経験があるのではないでしょうか。

イライラする原因

イライラするという感情は、気持ちが不安定で余裕がない時に現れやすい感情です。ホルモンバランスなど、体の中の伝達物質が安定しない時にもイライラという感情は生まれます。

そんな、精神状態が不安定な時に、自分の中のルールに人が反する行動をとった時、怒りという感情が表に現れてしまいます。

特に、自分自身のルールに自信がある時、怒りの感情は強く激しいものになり、相手に対する不満が爆発します。そんな怒りを発散できればいいですが、もし怒りを溜め込んでストレスになってしまった時、気持ちはどんどん落ち込んで怒りの感情すら表せなくなる事があります。そんな状態になる前に、うまくイライラから逃げ出すすべを持っていたら、気持ちが楽になりますよね。

イライラしない自分を作る

ホルモンバランスが崩れていると、どうしても気持ちをコントロールするのが難しくなります。しかし、少し気持ちを変えてみると、イライラを軽減できる事があります。例えば、自分が小さな世界にいて、そのルールが全てだと思っていたら、そのルールを少し大きく捉えてみてください。余裕がない時には、この自分のルールが全てだと思い込んでしまいますが、文化や生活が違えばルールは様々です。

そんな時に、相手のルールを許容できる余裕を持ってみてください。きっと最初は慣れずに大変だと思います。でも、世界や時間を広く長く考えて、相手のルールも少し考えるようになると、イライラが減ってきますよ。

でも、いくら考えても、相手のルールがおかしいこともあります。そんな時は、我慢をして辛くなってしまう前に気持ちを伝えてみることも大切です。

時間に余裕を持つハーブティー

イライラするときに、ハーブティーの時間はとても有効です。1日のうちで、余裕が生まれる時間をティータイムで演出してみてください。そんなティータイムには、カモミールやレモンバーベナ、ハニーブッシュなどを加えた、香りが豊かで、落ち着くハーブティーがおすすめです。

イライラしない日常が訪れますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です