Health

乾燥する季節に気になる肌荒れとハーブティー

冬の寒さがより厳しくなってくると、乾燥して肌が荒れる方も増えてきます。特に年齢を重ねると、今まで気にならなかった肌の乾燥から、肌荒れにつながることも多いです。

保湿がくれる健康な肌

冬になると、室内や外気が乾燥することによって、肌の水分やバリア機能が弱くなります。さらにストレスや偏食、睡眠不足がホルモンバランスや肌の機能を弱め、肌荒れを起こしてしまいます。

さらに、乾燥した肌には、刺激を与える物質が簡単に入ってしまうので炎症なども起こりやすくなります。乾燥した肌はシワができやすくなるので、そのまま放置すると深いシワとして残ってしまいます。毎年のケアが、綺麗でシワの少ない肌を作ってくれるので、今年はいいやと思わないで、しっかりとした保湿を心がけてください。柔らかく水分を保持した肌が、若さを保ってくれますよ。

食生活やストレスからくる肌荒れ

ストレスや食生活などから、皮脂の分泌が増えると皮膚で菌が増殖しやすくなり、炎症を起こしやすくなります。さらに乾燥や自律神経の乱れからターンオーバーが乱れて、どんどん肌の荒れがひどくなります。血行不良なども重なって冬は肌が荒れやすい季節になるので、保湿を小まめに行い、最初に肌のバリアを壊さないのがとても大切です。

冬は寒くて外に出る機会は減るかもしれませんが、身体を動かす時間を作ったり、質の良い睡眠とストレスから離れられる生活を心がけるのも、肌荒れにはとても効果的ですよ。

肌荒れが気になる時のハーブ

肌荒れが気になる時、体はその異常を修復しようと頑張ってくれます。でもそんな時体の修復する機能がうまく働いてくれなかったら、肌の修復は遅くなってしまいます。

そんな時、ローズヒップやカレンデュラ、ダンデリオンなどのハーブが上手く足りないものを補填してくれます。ルイボスやハニーブッシュとブレンドすると飲みやすくなるのでオススメですよ。

肌の機能の改善と保湿を心がけて、寒い冬を乗り切ってください。

肌が心と身体を健康にしてくれますように

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です