Health

糖を抑えるハーブ、ギムネマ

ギムネマというハーブを知っていますか?もしかしたら、ドラッグストアなどで見たことがあるかもしれません。そんなギムネマは糖の吸収と関わりのある不思議な植物です。

ギムネマシルベスタ

ギムネマは熱帯や亜熱帯に自生するガガイモ科の植物で、インドのアーユルベーダ療法に登場する伝統的なハーブです。変わった名前なので覚えにくいかもしれませんが、このギムネマはダイエットの時に飲むお茶としてよく使われる植物です。

味覚を変える植物

そんなギムネマは、糖の吸収に関わるだけでなく、味覚を変える植物としても知られています。植物の中には、食べると味の変わる魔法のような植物がいくつかありますが、ギムネマは糖の甘みを感じなくさせる成分を含んでいます。他には、レモンなどの酸っぱさを甘みに変えるミラクルフルーツもよく知られていますが、このギムネマは甘いものを感じなくなるので、デザートなどへの欲求を抑えることができます。

ギムネマの試し方

ギムネマを口の中に含み、味が出るまで噛んで葉を捨てると、口の中が苦くなり、その後に砂糖を食べても砂利を食べているような体験をすることができます。お茶として飲んでも、甘みの受容体はブロックされるので甘みが無くなりますが、噛んだ時よりは緩やかです。最初味がなくなったときはとても驚きますが、30分もあれば味は戻るので心配は要りません。

ギムネマで味覚の変わる不思議な体験をしてみてはいかがでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です