Tea Time

チャイの国トルコ

チャイというとどのような飲み物を想像しますか?きっとスパイスの効いたミルクティーを想像する方が多いのではないでしょうか。

でも、実はトルコやインドではお茶の事をチャイ(Chai)と呼び生活の中に溶け込んでいます。特に日本では、マサラチャイが浸透しているので、インドの煮出し式ミルクティーをチャイと呼ぶ人が多いです。インドのミルクティーもとても美味しくて魅力的ですが、トルコのチャイも素敵なんです。

トルコのチャイ

トルコのチャイといってもなかなか想像しにくいかもしれませんが、きっと多くの方がトルコグラスは見たことがあると思います。特にチャイを飲むときは、縦長のフォルムに少しくぼみのある鮮やかなチューリップ状のチャイグラスを使うことが多いです。トルコは、1日に10杯以上もチャイを飲むほど、チャイの文化が浸透しています。トルコグラスのカップは、少し小さめにデザインされ、すぐに飲めるデザインのものが多いので、可愛く楽しくチャイの時間を楽しむことができます。そのため、トルコの茶葉消費量は世界最大クラスになっています。

トルコチャイの飲み方

トルコチャイは、2段重ねのチャイダンルックという茶器で淹れる、濃厚な紅茶です。下の段では湯を沸かし、上の段では紅茶を保温しておくので、このような2段の形になっています。飲むときには、濃いめに作られた上の段の紅茶を、チャイグラスに注いで飲みます。このとき、お好みの濃さになるように、下の段の湯を注ぐこともできます。トルコでは、ストレートティーで出されることが多いですが、そこにたくさんの角砂糖を加えて甘く飲むのも一般的です。

トルコチャイは、その飲みやすさと茶器の可愛さでとても素敵な時間を過ごせること間違いなしです。ぜひトルコ式のチャイを試してみてください。ハーブを加えると、とても素敵な時間になりますよ。

トルコチャイが新しいティータイムを運んでくれますように

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です