Health

冬に感じる体の冷え

気温が下がり、寒さが身にしみる季節になりました。寒さが増すと「冷え」に苦しむ方が増えてくると思います。体が冷えを感じると、様々な不調があらわれやすくなります。

冷え性とは

冷え性とは普通の人が寒さを感じない温度でさえ、体の一部が冷えて辛い状態とされています。特に女性の方は、この冷えに苦しむ方が多いのではないでしょうか。女性は、生理周期によってホルモンのバランスが変わったり、血液を失う機会が多いため、体の血行が悪くなり、体温が変化しやすいと言われています。特に現代は、運動する機会も減り、筋肉量が落ちているので、より体が温まりにくくなっています。

まず、体の冷えを改善するためには、血行をよくする必要があります。

冬にできる冷え対策

冷えを感じると、体にストレスが溜まったり、低体温で疲れやすくなったりと、体に不調が現れやすいです。冷えを感じていると、意欲も削がれ、活動量が下がるので、より冷えやすい体になってしまいます。まず、冷えを改善するためには、体の中心から温めるようにしましょう。お腹が冷えないように腹巻をしてみたり、首が冷えないよう工夫するのもおすすめです。筋肉をつけるのも効果的ですが、なかなか運動ができない人は、部屋の中でストレッチをしてみてください。

冷える時のハーブティー

体が冷えているときにハーブはその体を暖かく包んでくれます。アンゼリカや、ジンジャーにネトルなどのハーブは、そんな時にぴったりです。ここにサフラワーを加えて飲んでみるのもおすすめです。

体の芯から温まる冬になりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です