Herbal Tea

こころの味方シベリアンジンセン

シベリアンジンセンという植物を聞いたことがありますか?あまり聞きなれないハーブですが、日本ではエゾウコギと呼ばれ、昔から中国や日本で使用されてきました。

落ち着く香りのシベリアンジンセン

ジンセンという言葉はあまり聞きなれないかもしれませんが、ジンセンは日本では人参と訳されます。もちろん、あの赤い人参とは科が違い、ウコギ科に分類されます。どちらかというと高麗人参や朝鮮人参に近い植物で、その根をハーブティーにします。中国では2000年以上前から使われ、『気』を高める植物として知られてきました。香りも良く、香りを嗅ぐと暖かい日に日光浴をしているような気分になります。味も少し甘いのでとても飲みやすくなっています。

シベリアジンセンは、気力がわかない時やストレスにさらされている時、その状況をよくしてくれるので、ストレスの多い現代社会では、とてもおすすめしたいハーブです。

シベリアンジンセンの飲み方

シベリアンジンセンは、乾燥したものをポットに入れ、熱湯を注ぎ長く蒸らしてからお飲みください。蒸らしている間に香りを楽しんでもリラックスできると思います。ストレスに晒されて、気弱になった体をこのハーブは暖かく包んでくれると思いますよ。他のハーブとブレンドしても美味しく楽しんでいただけますので、ぜひ一度シベリアンジンセンを試してみたください。

シベリアンジンセンの優しい香りが、心と体を癒してくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です