ほのかに甘いレモングラスティー

レモングラスティーを飲んだことはありますか?レモングラスは料理やハーブティーなど様々な分野で利用されるとても使いやすいハーブです。

レモングラスとは

レモングラスは、イネ科の多年草植物で、インドやスリランカが原産と言われています。ススキのような見た目からは想像できませんが、葉をちぎって匂いを嗅ぐとレモンのような爽やかな香りのする面白い植物で、その精油はアロマオイルなどにも利用されています。古くから食材や薬用として感染症の治療などに利用されてきた歴史があります。

レモングラスの効果

レモングラスはシトラールやゲラニオールなどの精油成分を含んでおり、気分が塞いだ時には、心を刺激してやる気を取り戻す作用があるとされています。また、レモングラスは、抗菌や殺菌作用に優れており、消化にもよいので、特に熱帯の地域では重宝されます。

レモングラスのハーブティー

レモングラスはその清々しい香りでハーブティーには最適です。

レモングラスティーを入れるときには、ティースプーンやまもり2杯〜3杯に200〜300mlの熱湯を注ぎ、5分ほどよく蒸らしてください。レモングラスイエローが現れたら、飲み頃です。よく香りを楽しんでみてください。

すっきりとした中にも甘みが感じられる、とっても飲みやすいハーブティーです。

夏には、ぜひ冷やしてお飲むのもおすすめです。他のハーブとのブレンドや、はちみつとも相性がいいので、ぜひこの夏試してみてください。

レモングラスで癒しの時間が過ごせますように

Jasper Green

*妊娠中の方はお控えください。

ほのかに甘いレモングラスティー” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です